>  > 肌襦袢がよく似合う嬢と遊郭プレイ

肌襦袢がよく似合う嬢と遊郭プレイ

時代劇が好きで、少し時代がかったまぐわいをしたいなと思い、和服というか肌襦袢みたいなのを置いているイメクラに行ってみました。自分用の和服は持ってないし店にもなかったけど、そこはバスローブで雰囲気を出すということで(笑)。日本髪を結うまではいかなくても、それっぽく髪をまとめて欲しいと思って、ロングヘアでそういうのに対応してくれる女の子でお願いしました。赤い薄手の肌襦袢だったんですけど、髪の毛は少し乱れ気味にクリップ?か何かでまとめてくれていて、さらに襦袢によく合う真っ赤な口紅を塗ってきてくれていて、かなり雰囲気が良かったです。遊郭の女と客という設定にして、身請けをするしないみたいな話からまぐわいへ…っていう流れで。その子の着方がうまかったのか、完全に襦袢が脱げてしまうこともなく、上手い具合にはだけたまま騎乗位素股でフィニッシュできて、かなり良かったですね。客の希望に応えるっていうのはもちろんですが、コスチュームの着込なしや服装に合わせた立ち振る舞いがうまくできるかも重要なのかなって思いました。

[ 2015-10-12 ]

カテゴリ: イメクラ体験談